MENU

亜鉛サプリの効能が薄毛にいい理由

亜鉛サプリ

 

育毛シャンプーや育毛剤などを試してきたけど、あまり薄毛改善効果が感じられなかったんだよな・・・という方の場合、違ったアプローチの1つとして、亜鉛サプリの摂取も選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

 

薄毛サプリメントの成分の亜鉛の効果とは?

薄毛に悩んでいて、育毛剤やシャンプーを試してみたけれど効果がイマイチ・・・という人もいますよね。髪の毛は皮膚と同じように周期的に生まれ変わりをしています。

 

体の中から薄毛を改善する方法もありますよ。亜鉛は薄毛にも効果があるので、亜鉛が薄毛に効果がある理由をご紹介させていただきます。

 

 

亜鉛の効果とは?

 

亜鉛は体の中で合成や分解など様々な働きをします。亜鉛が不足すると体の働きも鈍くなるのです。亜鉛の効果の例を挙げてみましょう。
  • 細胞分裂を助ける
  • コラーゲンの生成
  • 味覚機能の維持
  • 皮膚の維持
  • 生殖機能の維持
  • 成長の維持
  • 免疫機能の維持
  • 血糖値の維持

 

多くの働きが体の中の機能を維持に関係していますよね。もともと亜鉛は体重が60sであれば2sほどあります。体の維持に亜鉛を使うと次第に失われていきますので、補給をしなければ体の維持ができなくなるのです。

亜鉛が薄毛に効果がある理由は?

髪の毛の成分の9割はケラチンというタンパク質でできています。このタンパク質を作り出す時に必要な栄養が亜鉛なのです。つまり亜鉛が不足すると、ケラチンが作り出せなくなるので新しい毛が生えてこなくなる、といえます。
髪の毛は古い髪の毛が抜けた後には、新しい髪の毛に生え変わります。しかし、新しい髪の毛が生えてこなければ、おのずと薄毛になってしまうです。

 

もう一つ薄毛の原因があります。それは男性ホルモンです。男性ホルモンが過剰に作用すると、ホルモン物質が毛根に髪の毛を生えないようにする命令を出すことがわかっています。亜鉛はこの男性ホルモンの働きを抑制する効果もありますので、薄毛に効果があるのです。

亜鉛を効果的に摂取できる方法は?

亜鉛を摂取するならば、サプリメントが効果的ですよ。食品からも摂れますが、牡蠣や煮干し、豚のレバーなど日常的に食べないといけません。

 

また、亜鉛を体内で活躍するためにはビタミンB群やビタミンCが必要になります。バランスの取れた食生活にサプリメントで亜鉛を補うとよいですね。

 

一方で亜鉛と一緒に食べると、亜鉛の働きを悪くする食べ物もあります。亜鉛はカルシウムや食物繊維、カフェインと結びつくと体外に排出されやすくなります。亜鉛の効果を出す時は、これらの食品は控えましょう。

 

亜鉛は体の中で様々な機能を維持するのに必要な成分です。髪の毛もその中の一つで、髪の毛を作り出すタンパク質の元になっています。男性ホルモンを抑制する効果もありますので、特に男性で薄毛に悩んでいる人は積極的に取りたいですね。普段からバランスの取れた食生活とともに、亜鉛をサプリメントで上手に補うとよいでしょう。