MENU

カラーリングを美容室でしている人の注意!薄毛ならやめとこう!

なぜ?美容室のカラー

カラーリングは美容室で!と長年決めている人は、実は薄毛を招いているかもしれません。今すぐにでも美容室カラーから切り替えた方がいいですよ。

 

美容室カラーから切り替えた方がいい理由

  1. 美容室でのカラーリングのメリット
  2. 美容室でのカラーリングのデメリット
  3. 美容室でのカラーリングをやめた後にはどうすればいいの?

美容室でのカラーリングのメリット

美容室

カラーリングを美容室でする理由は何でしょうか?

 

セルフカラーリングで嫌な思い出があるからでしょうか。

 

確かにセルフカラーリングは難しく、失敗しやすいものです。

 

後頭部やハチの毛など、染めにくいは部分地毛の色になってしまい、まだらになることもあります。頭皮に近い部分は温度が上がりやすく色が明るくなってしまいます。

 

美容室ではそれを計算して色を入れていきますが素人では難しいですね。結果的に生え際が一番明るくなってしまったなんてことになったりします。

 

美容室のカラーのメリット

  • 長持ちする
  • カラー剤の質が良い
  • 色の発色も持ちも良い
  • 技術力がある
  • 細かい指示にも答えてくれる
  • カラーリング後のケアもしてくれる
  • 髪のダメージが最小限に留まる

美容室でのカラーリングのデメリット

美容室のカラーのデメリット

  • 薬剤の強さ
  • 頭皮に与える影響

 

薬剤の強さ

 

いくらしっかりシャンプーで落とすといっても、プロが使う薬剤はやはり強力です。はじめに使う薬剤はキューティクルを開かせる目的があります。

 

強い薬剤を使うので、キューティクルがかなり剥がれやすい状態になってしまいます。

 

頭皮に与える影響

 

頭皮

頭皮は、薬剤の影響をとても受けやすい場所です。

 

頭皮は血行が促進され、十分に酸素が供給されているときに、健康な頭髪の育成をすることができます。

 

頭皮がダメージをうけると、健康な頭髪が育つことが難しくなります。美容室での強い化学成分の入ったカラーリングは薄げを助長してしまう可能性があります。

美容室でのカラーリングをやめた後にはどうすればいいの?

カラーリング(白髪染め)はやめたくない人は、刺激のないヘアカラートリートメントで染めるのがいいでしょう。

 

ヘアカラートリートメントのメリット

  • 自宅で使える
  • 育毛効果がある
  • 使い続けることで自然にカラーリングができる
  • 常にキレイな髪色を保つことができる

 

薄毛も安心の白髪染め!カラートリートメントランキング

 

美容室でのカラーリングは効果が高いですが、それなりのダメージは避けられません

 

今薄毛でお悩みなら、迷わずヘアカラートリートメントに切り替えるのをおすすめします。早めの対策が将来の髪の量を左右します。まずは、美容室のカラーをやめて、抜け毛の量が変わるかチェックすることから始めてみませんか?