MENU

新聞や通販番組でも多くのサプリメントが紹介されています。その中でもノコギリヤシは人気商品の一つです。
実はノコギリヤシは薄毛に効果が期待できるってご存知ですか?薄毛に悩む人も多いですよね。ノコギリヤシの効果やノコギリヤシのメリットやデメリットを調べてみました。

 

ノコギリヤシには男性ホルモンを抑制する効果があります。

 

加齢によって体の中では、5α―リグターゼという酵素からジヒドロテストステロンという物質に変化します。

 

このジヒドロテストステロンが前立腺肥大や薄毛の原因になるのです。前立腺肥大は尿トラブルの原因になり、夜中にトイレに何回もいったり、尿を出す時の痛みの症状がでます。ノコギリヤシは尿トラブルを持つ人にも効果があるのです。

ノコギリヤシが薄毛に効果ある、と言われる理由は?

5α―リクターゼは実は頭皮に多く存在しています。そのためにジヒドロテストステロンが必然的に頭皮に多く生み出されるのです。ジヒドロテストステロンは毛根の細胞に脱毛の命令を出すことで、次第に薄毛になり、その後細胞は発毛をしなくなってしまいます。これが男性ホルモンが過剰に作用すると薄毛になる理由です。

 

つまりジヒドロテストステロンを発生させなければ、薄毛になる原因を止められることになります。ノコギリヤシはこのジヒドロテストステロンを抑制する力を持つので薄毛に効果があるのです。

ノコギリヤシのメリット・デメリット

ノコギリヤシは男性ホルモンを抑制するので、男性ホルモンが過剰に作用している前立腺肥大や薄毛に効果があります。

 

その他のメリットでは、自然の素材のために副作用が少ないというところです。しかし、過剰に服用すると下痢を起こしたり、女性が大量に飲むと男性ホルモンが活発になりヒゲが濃くなったりもします。
特に妊娠や授乳中の方は避けた方がよいでしょう。

 

逆に、デメリットは、自然の成分のために即効性が弱いことです。

 

効果が出るまでには継続して服用する必要があります。また薄毛になる原因は、男性ホルモンだけではありません。それ以外にもストレスやタバコ、食生活の乱れによって頭皮の血行が悪くなること、頭皮に汚れや汗など頭皮環境が悪い場合にも薄毛になります。ノコギリヤシは男性ホルモンの過剰作用で薄毛になる人には一定の効果がみられますが、その他の原因で薄毛になる場合では効果がないといえるでしょう。

 

ノコギリヤシは最近では人気のサプリメントの一つです。その効果は男性ホルモンを抑制し、前立腺肥大による尿トラブルや薄毛予防の効果があります。男性ホルモンが多くなると、頭皮ではジヒドロテストステロンが生み出され、毛根が発毛しなくなるのです。このジヒドロテストステロンを抑えることで薄毛の予防になります。しかし、薄毛には男性ホルモンが原因でない場合があります。その場合にはノコギリヤシは効果が期待できないので判別が必要です。