MENU

薄毛に安心な白髪染め選び!ちょっと明るく染めたい?

薄毛 安心白髪染め

薄毛が気になっている人は、まず市販のヘアカラーや美容院の白髪染めは早めにセーブしましょう。

 

染毛剤で染めると髪や頭皮へダメージがある他に、健康への害など心配があるので、早めにヘアカラートリートメントや白髪染めシャンプーへ切り替えるのがオススメです。

 

抜け毛が急に増えたり、白髪染め中に生え際当たりがヒリヒリ沁みてきたら、かなり危険度が高まっています。刺激の強い薬品成分の白髪染めで肌がかぶれている状態ですから、やさしい天然成分のものを使用するのがおすすめです。

 

染毛剤の毒性とは?

 

過酸化水素やジアミン系の薬害・・急性のショック症状や、激しい呼吸困難症状も報告があり。ほかに皮膚炎や強いアレルギー反応、発がん性などの疑いもあり、長期使用で慢性的な症状が起こる危険性があります。

 

初めて、天然成分の白髪染めを選ぶなら、こちらの2品が断然オススメです。私の夫も愛用中です。

利尻昆布ヘアカラートリートメント

薄毛 安心白髪染め

 

通常価格3000円(税別)200グラム入り

初回購入千円引き⇒2000円

薄毛 安心白髪染め

 

使い方:完全天然成分のみ!の白髪染めトリートメントで、髪の毛の表面を染めるので、1週間程度で色が抜けてしまうため、毎週染める必要あり。

 

染め方:1.入浴する前に先に生え際から自分でしっかり染料を髪の毛を塗り付け、15分ほど置く(テレビなど見てもOK・できれば、ドライヤ^−などで温めると色が入りやすい)2.入浴。できればシャワーキャップなどかぶり湯船で更に温め効果。その後シャンプーして、通常のトリートメントをする。(この時、シリコン入りや、◎リットなど、界面活性剤が沢山入ってるシャンプーは避けよう)3.最後にしっかりすすぐ(染料が頭皮に残っていると皮膚呼吸に障害)

 

初回でうまく染まらなかったら?:2日連続、3日連続などで同じように使ってみると、髪に浸透しやすくなりますが、市販のシャンプー使っている人は、なるべく頭皮にやさしいシャンプーに切り替える必要もあり。

 

白髪染めシャンプー

 

白髪染めシャンプー

 

通常価格3500円(税別)200ml入り

初回購入千円引き⇒2500円

薄毛 安心白髪染め

 

こちらはシャンプーをしながらだんだん白髪に染めていくものです。

 

利尻昆布の白髪染めシャンプーの特徴

  • 洗いながら染めるシャンプーで便利。
  • 使いやすいけど、ヘアカラートリートメントに比べて染まりにくい
  • だいたい3回目使用から染まった感じになる。
  • 完全な白髪染めというより、白髪が明るく染まるからメッシュっぽくなる

 

本当は利尻昆布ヘアカラーと合わせて使ってほしいですね。どちらかで会員になると、会員ページにログインできるようになるので、割引価格で買えるようになります。

白髪染め 口コミ

どちらも染毛剤でなく、染毛料で完全な天然成分を使用していますから、白髪自体はそのもの黒くは染まらず、少し明るく染まります。

 

例えば、ダークブラウンでも白髪を染めると、ライトブラウンになり、ブラックで染めるとダークブラウンに染まる、という感じなので、ちょっと明るくしたい人は、その辺で調整して色選びするといいですよ。私の夫はもう50代に突入したので、ちょっと白髪が残るくらいでちょうどいいと言っています。仕事も忙しいので、常には、利尻の白髪染めシャンプーを使って、ちょっとお出かけするときの少し前の日は、利尻昆布ヘアカラーを使っています。

 

白髪染めシャンプーは、お風呂に入りながらで何の手間もいらないところがいいですねー、使い方はこちら。

 

白髪染めシャンプー どう?